最近話題のジャーサラダ。 いろいろな番組で紹介されたりしています。 そもそも。「ジャーサラダ」とは? 2014年に女性の間ではやり始めたサラダのことです。簡単に言えば「ビンのなかに野菜とドレッシングをいれておくもの。」そのびんとして使われたのが「メイソンジャー」。この「メイソンジャー」はアメリカの老舗メーカーボール社のものでデザイン性と耐熱性を備えている点が評価され人気となりました。この保存ビンは品薄になるほど注目を集め今後もこの人気は続きそうだということです。 容器さえあれば簡単にできるこの「ジャーサラダ」の作り方のコツは、最初にドレッシングをいれ下のほうからかための野菜をいれていくこと。葉物などは上部のほうがいいようです。そして材料は容器よりも高く山もりにつめて最後に野菜を手で押さえながら容器内の空気を抜くようにすれば完成。 テレビで紹介されていたのは家族であれば個人の好みに合わせてこのビンを作っておくとよいようです。 コーンが苦手な子にはいれない、とか…。 レシピや料理本などもたくさんでているようですよ。 これをきっかけに野菜をたっぷりとってみるのもいいかもしれません。 ビンを洗うのが面倒…とかいわずにぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です