2018年5月16日の読売新聞で2018年5月19日の西日本新聞で、水巻のでかにんにんにく協議会がこれまではほとんど市場に出ることがなかった花芽の本格的な販売を始めたという記事が紹介されました。

西日本新聞記事

花芽は5月上旬には出始め、長さ50センチほどに成長します。
協議会で花芽を使った料理を作って感想を募ったところ好評だったことから販売を決定しました。
期間限定で希少なため品薄となっているようです。

肉などと一緒に炒めたり、つぼみ部分をてんぷらにしても美味しくにおいも気にならないので見つけたときは是非一度お試し下さい。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です